生活習慣の改善

musamaru
まず初めに体温を上げよう

生活習慣の改善にあたって一番肝にあたる部分が自分の自己治癒力です。この自分の自己治癒力を底上げしていって健康体になることが大切です。ではどうやって自己治癒力をあげるのかと言いますと、体温を上げることです。

体温を上げるとどの様ないいことが起こるのかと言いますと、一度上がると免疫力は色々な機能が向上し、500~600%上昇、逆に体温が一度下がると免疫力は30%低下と言われています。

これから説明していくことで一番大切なことは習慣づけるというところです。
最低でも一ヶ月は続けましょう。

筋肉をつけよう

ではどの様にして体温を上げればいいのでしょう?
それはいくつかあるのですが一番いいのは筋肉をつけることです。筋肉を増やせば基礎代謝が上がるのでそうすると自然と体温も上昇します。自分はステッパーといって自宅で簡単にできる筋トレグッズを使用しています。
ここで一つ、汗をかければなお良しです。ですがこの汗がなぜか顔から全然出ないんですよね笑
何か顔から汗出す方法ある人いますか?笑

栄養のある食事を摂ろう

筋肉をつけることと同じくとても大事です。ですがこの項目が最も大変だと感じております。特に一人暮らししている人だとお昼は外食だったり、夜は友達と飲みにいったり、栄養のある食事だなんて難しいですよね。ですのでそこをサプリメントなどで補うようにしたりしましょう。
どんなサプリメントかと言いますと、血液の循環を良くして、老廃物を取り除くということです。また後でレシピやサプリメントなどを詳しく説明していきます。

お風呂に浸かろう

次に半身浴です。よくいいと言われていますね。確かにいいと思われますが忙しい時や一人暮らしの人だとなかなか難しいですよね、ちなみに自分はやっておりません笑

夜寝る前に瞑想をしよう

最後に瞑想です。なぜ瞑想なのかと言いますとそれは自律神経を整えることができるからです。
もう少し丁寧に言いますと自律神経は交感神経、副交感神経という二つの神経からできております。この二つの神経が交互に入れ替わったりすることで眠くなったり、活発になったりするわけです。夜眠くなるのは副交感神経が優位で昼間活発になるのは交感神経が優位に働いているからです。
ですが現代の人々は夜型人間であったり、仕事で忙しかったり、色々なストレスを抱えていますよね。いつも皆さん頑張りすぎですよ。
そうすると生活リズムが崩れ、夜眠れなくなったりするわけです。なのできちんと昼間は交感神経を、夜は副交感神経を優位に働かせましょう。
人によって交感神経が優位、また副交感神経が優位と個人差があるのでまた後で瞑想のやり方など含めて説明させていただきます。


もう少し詳しく一つ一つの単元を見ていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です